2016/05/10
リラックスタイムNo.1は?

皆様こんにちは♫

今週は疲れを取る事に集中してみましょう。

昨日はお客様のお話を伺って

「えっ!それってまさか…あの5月病ですか⁈」

なんて笑っていましたが、ココロもカラダも緩めて参りましょう。

その為に+゚。*。゚+

お風呂に入って身体をリラックス♫
風呂に入って身体を温めることは、神経のリラックス効果を得るだけでなく、血行を促進して肉体疲労の回復を早める効果があります。熱すぎるお風呂に短く入るよりも、適度なぬるま湯に長時間入ったほうが筋肉の内部が温まり、疲労が取れやすくなります。半身浴も心臓に負担をかけずに疲労を抜く方法としてオススメっ!女性には人気ですねっ♫

銭湯や温泉など、公共浴場に行く時間に余裕がある場合は、温冷浴を試してみてはどうでしょう♫水風呂やサウナなども活用して、発汗による代謝の活性化と、血流循環による疲労や関節痛の軽減を促してみましょう。

自宅や滞在先の湯船でもエッセンシャルオイルを使うことで、気持ちよく身体を休めることが可能になります。香りの作用は絶大ですので特にオススメです!

安心で安全なアロマの知識ならアマービレのセラピストにお任せ♫

d(^_^o)

入浴剤にはお肌に危険なモノも沢山あります。経皮吸収してしまう事もっ!…

( ´△`;)気をつけましょう。

 

今日は「入浴」についてお話ししてみましたが、睡眠の妨げになるような入浴は避けましょう。湯あたりしてしまったり、身体を温めすぎて寝苦しくなるようなことがあると、睡眠の質が低下して十分に体力を回復できないこともあります。

「よい睡眠には適度に身体が冷えていることが重要なんだそうですっ!」

これ、知ってました⁈。

入浴後のリラックスタイムに最良のリラクゼーションならアマービレ♫

 

本日もご予約お待ちしております。

東京出張マッサージ&アロマエステ

Amabile〜アマービレ東京

☎︎080-7855-0808

image